なりたい自分になれるヘアメイクとは

nail's choice

披露宴の際のヘアメイクについて

披露宴の際のヘアメイクで気を付けた方が良いポイントはさまざまあります。披露宴では食事をする必要があるので、出来るだけ髪の毛はアップにするなど食事の際に邪魔にならないような髪型をしましょう。
フォーマルな髪型としては、夜会巻が良いとされています。ショートカットの場合でもタイトにまとめるとすっきりとし、清潔感のある髪型となります。ロングの場合でも毛先を巻いたり、散らしたりすることで華やかな雰囲気にすることが出来ます。
ほかにも気をつけるべきなのは、すっぴんで参列しないようにすることです。すっぴんは完全なマナー違反となるので、普段化粧をしない人でもフルメイクをするようにしましょう。ヘアメイクに関しては、使っていけない色などはないので、あまり気にする必要はありませんが、服装に合わせたヘアメイクを心掛けることが重要です。
和装か洋装か、二次会に参加するのか、披露宴の時間は夜なのか昼なのかにもよって気を付けるポイントが異なるので注意することが大切です。

披露宴でのヘアメイクについて

結婚披露宴でのヘアメイクは普段お願いしているヘアサロンの方とは違いますので 必ずイメージを伝え出来るならば写真前撮りなどをされるのであればそのときにきちんとセットや髪飾りのことなどを打ち合わせしましょう。
ヘアーメイクさんとの相性もありますので当日にお世話していただける方とは何度かお会いして しっかりと打ち合わせしましょう。 当日のみの場合は別に時間をとってもらい、髪質やまとまり具合を見ていただければ 間違いありません、意外と挙式当日は時間が限られていますのでお式までの相談が とても重要です。
和装、洋装を着られるのであれば特にそのあたりのことも詳しく話される方が宜しいでしょう。
ヘアメイクは締め付けられたりピンや花が頭皮にあたっていたりするとせっかくの幸せな気分が 楽しく味わえなくなってしまうこともあります、5分から10分前後の短い時間に如何に美しく 自分の願うヘアースタイルにしていただけるかは事前の打ち合わせにかかっています。

recommend

電子ギフトの売買

最終更新日:2017/5/26